2005年12月19日

再び京都へ

前回の反省を生かして今日は電車で来ました。
京都。「meets 京都昼本」を購入。
地図も詳しいし、いいお店がいっぱいのってます。

まずは「SARASA鴨川」でランチ。
空いてて、のんびりでできてかなり満足。

SARASAの看板.jpg

SARASA.jpg

そして、SARASAの下の、雑貨屋さん「日曜雑貨 はじかみ」
ゆずのハンドクリームを買いました。
お店の人がとても親切。
「使ったことありますか?」と言って試させてくれました。
他にも気になるものがいろいろあり。
洋服用のブラシが気になったなぁ。

はじかみ.jpg

SARASAの近所.jpg
SARASAの近所。町屋風?

そして、その近くのボンボランテというパン屋さんへ。
ハード系のパンがメインです。
店構えもとてもかわいいんです。
もちろんパンもおいしかった。
今まではお菓子っぽいパンとかソフトなパンが
お好みでしたが、ハード系のパンにもはまりそうです。

ボンボランテ.jpg

シール.jpg
シールもかわいいんですよ。

その後、一保堂、そして、やっと探しあてた、
「月餅屋 直正」へ。
わらび餅がおいしいということ。
ほんとにおいしい。やわらかい。
おじさんもとってもいい人。
街の和菓子屋さんといった感じです。

わらび.jpg

その後、初めて京都らしいお食事をしました。
おばんざいっていうんでしょうか。
先斗町にある「茶香房 長竹」というお店に。
湯葉と、お魚と、万願寺ししとう、などなど、
それと茶飯、おいしかった。あっさりで。
特に、興味深かったのはメニューに
「〜の炊いたん」というのがあって、
つまり煮物なのですが、なんだか気に入りました。
関東は「煮る」、関西は「炊く」なのでしょうか?
でも、「炊く」の方があっさりしている感じが
するなぁ。
万願寺ししとう、気に入りました。

今日は目的も達成できて充実の1日でした。
posted by ミィ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。