2006年10月12日

久しぶりのopatoca

今日、同居人が「おまえは平和ボケ〜」って歌ってた。
そうなんだよ。平和ボケしてるんだよ。ほんとに。
いかんなあ。なんかしなくちゃ。
食べることに関しては貪欲なんだけど・・・

ま、それはおいといて。
久しぶりに中目黒のopatocaへ行ってまいりました。
お店の人もいい人、雰囲気も良くて、おいしくて
パンの名前がいちいちかわいいんだ。

opatocaのパン.jpg

奥が「あんばたこ」、左手前が「鼓笛隊」、くるみとレーズン入り。
右が「はっとりくんのほっぺた」。
posted by ミィ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たちのみや

最近はまってる「たちのみや あつまり」
自由が丘です。

自由が丘って夜飲めるいい感じのところが少ない。
ここは、小さいお店だけど雰囲気が良く
お店の人もいい人で、何よりも安くて、
つまみがおいしい!特に塩トマト焼きそばが
お気に入りです。

たちのみやって1〜2杯さらっと飲んで、
さらっと帰るんだろうけど、
ついつい長居してしまう。

たちのみ.jpg
看板かわいい
posted by ミィ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

レモンのスパゲティ

今日はいい天気だったなあ。
洗濯もして布団も干して、
ギターの弦の張り替えも完了したし(自分でやってないけど)
でも、まだ練習してない。練習しなくちゃな。

今日は家にあるもので、(ていうか昼ご飯はだいたい家に
あるものでだけど)スパゲティにしてみた。
さわやかでなかなかおいしい。
しかも簡単。

サッポロ(ビールの)HPを参考にしました。

<1人前>

スパゲティ  80g
レモン汁 大さじ1/2
ノンオイルツナ缶 半分
クレソン   1/3束
塩      少々
コショウ   少々
オリーブ油  大さじ1


作り方

1.スパゲティを茹でる。レモン汁と軽く油をきったツナを和えておく。
2.スパゲティが茹で上がったら、素早くオリーブ油を絡める。
3.1とパスタを絡め、塩・コショウで味付けをする。
4.クレソンを小さく切って3に混ぜる。

レモンのスパゲティ.jpg
レモン汁は瓶に入っている市販のものを使ってます。
あると便利。ドレッシングにも使える。
クレソンは最近お気に入りの食材。
細かく切ると食べやすいな。
posted by ミィ at 22:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ごはんつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ハヤシライス

今日の夜ご飯に納豆はあいません。
なぜならばハヤシライスです。
ここ何日かいつも会社で「ハヤシライス食べたい」
と言い続けてきました。現実になりました!
ハインツのHPを参考にしました。

<4人分>
デミグラスソース 1缶
トマトケチャップ 大さじ3
牛肉 200g
玉ねぎ 2個
ブナピーかしめじ 1パック
バター 大さじ1
赤ワイン 1/2カップ
水 1カップ
固形スープの素 1個
牛乳 大さじ2〜3
生クリーム 少々

1 牛肉は食べやすく切り、玉ねぎは縦に細切り。
  しめじは小房に分けておく。
2 鍋にバターを溶かし、玉ねぎを炒めしんなりしてきたら、
  牛肉を加えて更に炒める。
  牛肉に火が通ったら、しめじを加えひと混ぜし、
  赤ワインを加え煮立たせ、デミグラスソース、
  ケチャップ、水、固形スープの素を加え煮込む。
3 牛乳を入れてかき混ぜて火を止める。
4 ごはんと一緒に盛りつけて、生クリームをかける。

ハヤシライス.jpg
牛乳と生クリームを入れるとまろやかになります。
特に生クリームはかなり決め手になります。
生クリームを入れると酸味が和らぎます。
私はちょっと甘めが好きです。


posted by ミィ at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ごはんつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納豆チャーハン

納豆が微妙に残ってる。
でも、今日の夕飯に納豆は合わない!
ということで、お昼ご飯は納豆チャーハンにしてみました。
納豆だけでは寂しいので、残り物の鮭を入れてみました。
うんま〜い!簡単。残り物で作ったわりには
なかなかいい。
ケンタロウレシピを参考にしました。

<1人分>

小粒納豆   50gくらい
ねぎ     適当
生鮭     1/2切れ
ご飯     茶碗1杯
酒      小さじ1
塩こしょう  少々
粗挽きこしょう 少々
しょうゆ   大さじ1/2
サラダ油   少々
青じそ    2〜3枚


1 納豆をざるに入れて水で洗ってぬめりをとる。
 ねぎをみじん切りにする。鮭を一口大に切って塩こしょうしておく。
2 フライパンを熱して、サラダ油をひき、鮭を炒める。
 酒をいれる。ネギを入れて炒める。
3 ご飯を入れて炒める。ぱらりとしてきたら納豆を加えて混ぜる。
 しょうゆを入れる。味見して足りなければもうちょっと。
 こしょうをガリガリ入れる。青じそをトッビング。

納豆チャーハン.jpg
残り物でささっと。


posted by ミィ at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはんつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

鮭ときのこのご飯

今日は赤ちゃんが生まれたお友達の家に行きました。
生まれたのは結構前だな。
結婚まではいろいろ大変だったみたいだけど、
無事に赤ちゃんも生まれて、良かった、良かった。
すっかり母でした。

今日は、前から作ろうと思っていたものです。
「haru-mi」に載っていたレシピを本屋で立ち読みして
覚えました。
買えよ・・・色々他に欲しいものありますから。

もちろん栗原はるみさんのレシピです。
ちょっと材料はかえました。

<2人分>
生鮭    2切れ
しめじ   1/2パック
しいたけ  3〜4個
アスパラ  3本くらい
酒     1/4カップ
みりん   1/4カップ
しょうゆ  1/4カップ
砂糖    大さじ1
七味

1 鮭は皮と骨をとって、一口大に切る。
 しめじはほぐして、しいたけは細く切る。
2 鍋に酒、みりんを煮立てアルコールを飛ばし、
  しょうゆ、砂糖を入れて、キノコを入れて、
  鮭を入れて、少し煮る。
3 ごはんにのっけて、七味をかけて出来上がり。

簡単、おいしい。

鮭ときのこのご飯.jpg

posted by ミィ at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはんつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

さつまいもピラフ

いもの季節ですよ。
ピラフにさつまいも?と思いましたが、さつまいもの
甘みとハムの塩けがなかなかいい感じ。
地味〜な感じなので、おかずが欲しい。

今日は鶏の肉団子スープにしました。
肉団子のタネは職場の近くの肉屋で調達。
軟骨も入って、ほんのりゆずの味もしておいしかった。
今度は鍋に入れてみよう。
しかし、この肉屋とても種類が豊富で、クラクラします。
今後とも利用します。

さつまいもピラフは最近の「天然生活」にのってました。
枝元なおみさんのレシピを参考にしました。

<2人分>
さつまいも小さめの 1/2本
ごはん 茶碗2杯
タマネギ 1/4
ハム(ハムステーキ用) 50g
バター 小さじ1くらい
塩   小さじ1/3
昆布茶  小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1/2〜1
粗挽き黒こしょう 少々
オリーブオイル 適当

1 さつまいもは1cm〜1.5cm角に切って、5分ほど水にさらす。
 ハム、タマネギも1.5cm角に切る。
2 フライパンにオリーブオイルとさつまいもを入れて、
 中火で熱し、さつまいもがやわらかくなるまで時々混ぜながら、
 4〜5分かけて炒める。
ハム、タマネギを加えタマネギが透き通ったら、バターを加えて
 溶かし、ごはんを入れてほぐしながら炒める。塩、昆布茶、
 しょうゆ、黒こしょうを加えながら炒める。

本来のレシピにはハーブ類ものっていたのですが、
それは省きました。うちにはないので・・・
代わりにちょっと味が足りなかったのでしょうゆを
プラスしてみました。

さつまいもピラフ.jpg

    

posted by ミィ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

肉入りきんぴら

最近仕事も落ち着きつつあります。
そこで、更にごはんをつくります。

きんぴらは好きか、嫌いかといえばどちらでもない。
いつも付け合せでなんとなく冷たくてしょっぱくて・・・
自分ではあんまり作らない

が、このきんぴらは肉入り!メインに昇格です。
しかも、あったかい方がおいしいと思う。
これに、お刺身とかあったら最高だな。
今の時期なら秋刀魚とかね。

小林まさみさんのレシピを参考にしました。

ごぼう   1/3本
レンコン  3cm
インゲン  10本
糸こんにゃく  1/2袋
豚バラ薄切り肉  100〜150g
ごま油   適当
A 砂糖  大さじ1
  しょうゆ 大さじ2
  酒   大さじ2

1 ごぼうは包丁の背で皮をこそげ落として、斜め薄切りにして
  水にさらす。レンコンは皮をむいて薄い半月切りにして水にさらす。
  インゲンはへたをおとして長さを半分に切る。糸こんにゃくは
  食べやすい大きさに切り、水からゆでて臭みをとる。
  豚肉は4cmくらいに切る。

2 フライパンにごま油を熱して、強火で肉を炒める。レンコン、ごぼうを
  加えてさっと炒め、すぐにインゲンとこんにゃくも加えて炒める。

3 Aを加えて、中火で汁けがなくなるまで炒め合わせる。

私は肉をちょっと多めに入れて、もりもり食べます。
副菜にするなら肉は少なめでもいいかな・・・

<肉入りきんぴら.jpg
posted by ミィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

塩みつかりんとう

塩みつかりんとう、はまってます。
あんまり甘くない、あと引きます。
自信を持って持って行ける手土産を発見しました。
升本屋というところのものです。
今度は違うのも食べてみよう。

塩みつかりんとう.jpg
先日友達が来た時に梅酒を飲みながら食べました。
とても合う。
posted by ミィ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今日は飲み

友達が来ました。
いつもはご飯食べるだけですが、今日はお酒も買って
ゆっくり飲むことにしました。

で、作ったのがなんてことはないミニハンバーグ。
でも、ちょっと違います。
焼いてお醤油をからめて、上に大根おろしとみつ葉と大葉をのせ、
最後にオリーブオイルをかけるのです。
渡辺有子さんの「しあわせな食卓」という本を見て作りました。

ミニハンバーグ.jpg

結構パン粉をたくさん使うんですね。
柔らかくておいしかった。
味の決め手はどうやらオリーブオイルらしい。
次の日に余ったのを焼いて食べた時に、オリーブオイルを
かけるのを忘れて食べたら、「ん?何か違う」
と思いました。オリーブオイルをかけたらおいしい。

何人かの料理研究家の方が使っていたので買ってみました。
「FRUCTUS」というものです。ちょっと高いけど・・・
おいしい。調味料って大事なんだなと痛感。

オリーブオイル.jpg
オリーブオイルです。

今日はスパークリングワインを飲んで、その後梅酒も飲んで、
とても気持ち良かった。いいねぇ、お酒。
posted by ミィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。